【2022年秋冬】今すぐ使えるSHEINのプチプラアウター5選!




気づけばもう11月、ちょっとした羽織がないと、朝晩はつらくなってきましたね。


そうなると出てくるのがアウター問題…。


この記事を読んでいる方の中にも、まだ羽織なしで大丈夫と思っていたら、
急に寒くなってきて困っている方も多いのではないでしょうか?



そして何を羽織るか迷っている間に、アウター必須の季節もやってきます。




アウターはお高めのものが多いので、なかなか種類を揃えるのは難しく、結局去年と同じ
になってしまいがちですが、SHEINならプチプラでかわいいアウターが揃います!




真冬はアウターがコーデの主役でもあるので、プチプラでかわいいアウターを
今年も1着くらいはゲットしたいですよね。






そこで今回は、今すぐ使える薄手のものから、真冬のあったかアウターをまとめて
5つご紹介したいと思います。




今すぐ使えるアウターと一緒に、真冬に使える可愛いアウターをゲットして、
寒くなるのを楽しみに待ってみませんか?

目次

SHEINのオススメアウター その①


最初の1着目はこちらの今すぐ使える薄手のものです。

引用元:SHEIN公式通販サイト


安っぽく見えない、デザイン入りの金ボタンのツイードジャケットです。


ツイード生地は、秋冬らしさを演出するのにもってこいの生地感ですし、
こちらショート丈なので、スカートにもパンツにも合わせることができるので、
1枚持っていると寒くなり始めは便利だと思います。





首元が丸首になっているので、インナーに襟のあるものを持ってくることも
できますし、タートルネックやモックネックとの相性もよさそうで、
インナーを選ばないところが高ポイントですね!



そしてもう1つ、丸首は女性らしさや上品な印象を与えてくれるデザインなので
デートやちょっとお高めのお店に行くときにも使えます!



肩パットは入っていないので、肩幅ガンダムになるのが嫌!という方にもオススメです。




デメリットとしては、ポケットと裏地がないことですが、この見た目で2000円台
ならそれくらいは気にならないのではないでしょうか。



薄手な分、白のカラーであれば、春先も使えそうなアイテムですね。

SHEINのオススメアウター その②


つづいて2着目もすぐに使える薄手のこちらのアウターです。

引用元:SHEIN公式通販サイト


切りっぱなしのデザインがオシャレなショートデニムジャケットです。


ゆるっとしていて、防寒性はないですが、肩を抜いて着れるデザインは、
今っぽさ全開ですね!


そして、防寒性はないとお伝えしましたが、これだけゆるっとしたデザインなので、
インナーに厚手のものを着ることもできるので、1着目よりも長く着ることができる
アイテムだと思います。





寒い日でも市街地に遊びに行くときは、外より中にいることの方が多くて、
アウターの出番がほとんどなく、結局かさばるアウターを持って歩きまわる
ことになり、アウターが邪魔!という事態になることも多いですよね。



しかし、このアウターのように薄手の軽いものであれば、中を厚手のセーターや
トレーナーにして着れば、寒さ対策もできて、暑くなって脱いでも持ち歩きやすい
です。





そして、デニム生地は季節を問わず使えるので、春や夏の初めなども着ることが
できそうなアイテムです。


これだけ着回しのきくアイテムなので、1着持っていて損はないと思います!

SHEINのオススメアウター その③

つづいて3着目は、真冬に使えるこちらのアウターです。

引用元:SHEIN公式通販サイト


冬本番はやっぱりあると安心なのがダウンです。

こちらのダウン、しっかりとボリュームがあり、首元もしっかりと覆われるデザインに
なっているので、マフラーいらずです。


フードもついているので、雪が降ってきたり、風がきつい日も耳まであったかで、
安心です。



さらに手首もゴムが入っていて、しまっていますし、サイドを絞ることもできるので、
風が入ってきにくいデザインになっています。




とりあえず、こちらを買っておけば寒さ対策はバッチリですね。




そしてなによりびっくりなのが、このボリューム感のダウンが6000円しないお値段で
手に入るということです。


ダウンはアウターの中でも特にお値段が張るものなので、この値段でこのボリューム感は
お買い得だと思います。



また、黒のダウンは持っているけど、白は持っていなくて、購入を検討していたという方も、
このお値段なら、挑戦しやすいのではないでしょうか。



シンプルなので、どんな服にも馴染んでくれそうですし、流行り廃りのないデザインなので
長く使えそうですね。

SHEINのオススメアウター その④

つづいて4着目のアウターも真冬に使えるこちらのダウンです。

引用元:SHEIN公式通販サイト



3着目と同様、ダウンのご紹介ですが、こちらはチェック柄のダウンです。



こちらは、アウターの白黒が揃っている方には、特にオススメです。


まず定番の白黒のアウターがあれば、中に着るものを選ばないので、ひとまず安心ですが、
シンプルな服装の時、寒さ対策もしつつ、アウターでオシャレをすることができるのが
色物・柄物のアウターです。



お値段がお高いアウターであれば、どんなものにも合うように、たくさん着れるようにと
無難な白黒カラーを選びがちですが、こちらのアウターは6000円台なので、
いつもの無難な選択をやめて、冒険することができますよ!





こちらも、首までしっかりファスナーをあげることができるので、マフラーいらずですね。





ただ、このダウンは3着目のダウンと比べると、ボリューム感が少なく、フードも、
袖口のしぼりもないので、防寒性は3着目よりやや低いと思います。



しかし、その分身軽に着ることができるというメリットや、前に大きなポケット
付いているので、ポケットに財布とケータイと鍵だけ入れて、コンビニまで行く時
なんかにも活躍してくれそうです。



横ポケットだと、何かの拍子にポケットの中身を落としてしまうこともありますが、
この大きさの前ポケットだと、その可能性が低く、安心してポケットに物を入れて
歩くこと
ができそうです。





それに、3着目と同様に、サイドはしぼれるようになっているので、下からの風は防ぐことが
できますし、3着目と比べての話なので、こちらのアウターも十分、冬に活躍してくれる
あったかアウターだと思います。

SHEINのオススメアウター その⑤

最後、5着目のアウターはこちらのダウンです。

引用元:SHEIN公式通販サイト



カラー展開は、ブラックとこちらのダスティブルーなので、黒をお探しの方は、
もちろん黒を購入されてもいいと思うのですが、筆者は個人的にこのダスティブルー
がオススメです。



こういったくすみカラーは、色物の中でも比較的挑戦しやすいので、色物・柄物のアウター
初挑戦の方にもまずチャレンジしてみて欲しいカラー
です。




そして何と言っても、この丈感とスッキリとしたシルエットは、細見えすること
間違いなしです。




特に低身長女性にはオススメで、ダウンは着られてる感がでてしまうから苦手という方にも
ぜひ選んで欲しい1着です。




紹介したダウンジャケットの中では、1番デザインがシンプルで丈の短いダウンのため、
スッキリと着ることができます。



ただその分、ボリューム感が他と比べると少なく、しぼれる部分などもないので、
防寒性は多少下がるかなと思います。




とは言っても、ダウンなのでそれなりに寒さをしのげると思いますし、
防寒しながらスタイルアップも叶えたい方にはもってこいの商品ではないかと思います。




筆者も、白と黒のダウンは持っているのですが、色物のダウンは持っていないので
購入を検討しています。

まとめ


さて今回は、2022年の秋冬にSHEINで買うべき、今すぐ使えるアウターから
真冬のあったかアウターまで、まとめて5つご紹介しました。




1着目の秋冬を感じるツイード生地のジャケットは、丸首が上品さを演出してくれる
素敵なアイテムでした。


薄手のため、着れる期間は短いですが、パンツにもスカートにも合わせることができ、
デートコーデやホテルランチなどにもってこいのアイテムでもありました。


何より2000円台で、あのクオリティはすごいなと思いました。

高見えアイテムなので、オシャレをコスパ良く楽しみたい女性の強い味方ですね!







2着目は、薄手のデニムジャケットでした。


薄い生地なので今から買っても、着る機会がないかと思いきや、かなりゆとりの
あるデザインなので、中に厚手のセーターなどを仕込むことができ、意外にも
長く使えるアイテム
でした。

デニムジャケットは、春先や夏の初め頃も使えるアイテムなので、1着持っていて損はないです。


合わせるアイテムによって、かっこいいも、かわいいも作れてしまうところも、
デニムジャケットの魅力ですね。








3着目は、ホワイトのダウンジャケットでした。


とにかく防寒性で選びたい方は、この3着目が1番オススメです。



6000円台で中綿のボリュームがしっかりとあり、ファスナーを上げれば、
首まですっぽり隠れる上に、フードもついているので、冷たい風をガードすることが
できる商品です。


さらに手首もしまっていて、サイドもしぼれるので、風を通しにくいです。



ちなみにサイドがしぼれることは風を通しにくいという機能的な面だけでなく、
自分好みのシルエットに調整することができるというメリットもあります。



このように防寒をしっかりしながらも、オシャレを楽しみたい方にピッタリのアイテムでした。







4着目は、チェック柄のダウンでした。


白黒が揃っているなら、ぜひ試してみて頂きたい1着で、アウターが主役の冬本番だからこそ
楽しめるアイテム
でした。


3着目と比べると、若干防寒性は下がるものの、大きな前ポケット付きというメリットがあり、
ポケットの中の物を落とす心配がなくなるので、こちらも魅力的な商品でした。







最後の5着目のダウンは、筆者が個人的に1番欲しいダスティブルーのダウンでした。


ブラックとダスティブルーの2色展開ですが、白黒が揃っているなら、ご紹介したカラーを
激推ししたいです。


そしてこちらは、色味がかわいいというだけでなく、冬のオシャレで気になるであろう
着ぶくれを防止できるデザインでした。


ご紹介したダウンの中で1番丈が短く、スッキリとしたデザインになっているため、
スタイルアップが狙えます。



ただ、すっきりとしたデザインである分、ご紹介したダウンの中では1番防寒性が低い
かなといったところがデメリットではありました。







冬のオシャレはアウターが主役!


今回、ご紹介したアイテムのメリットもデメリットも、両方お伝えしてきましたので、
その中で、機能面とオシャレの比重が自分に合うものが見つかればなと思います。



今すぐ着れるアウターと合わせて、冬本番に向けてのアウター探しのお役に立てたら幸いです。




最後までお読みいただきありがとうございました。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次