ローマン(ならず者)は何者で出身は?仕事や収入に妻(嫁)も調査!



ローマンというYouTuberをご紹介します。



2019年9月からYouTubeを開始し、ツーリングをしながら、日本の道路や交通事情
を紹介しているYouTuberです。



今月だけでも5万人の登録者が増えており、2022年10月現在、24万人もの
登録者を有しています。





グッドモーニングの今日1日が明るくなるニュースに取り上げられたことで、
さらに話題を集めた人物で、気になっておられる方も多いかもしれません。


実は筆者も、最近YouTubeのショート動画で話題の動画を目にし、気になっている
人物でもありました。








そこで今回は、ローマン(ならず者)は何者で出身は?仕事や収入に妻(嫁)も調査!
についてまとめていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

目次

ローマン(ならず者)は何者?


まずはじめに、ローマン(ならず者)は何者?について調査しました。





ローマン(ならず者)は、バイク好きのロシア人で、ツーリングに行っては、日本の道路
の難しいところや、危険運転をする日本人ドライバーに対して、独特な言い回しで
感想を述べている様子を動画にしている人物
です。



以下の動画のように危険な運転をする日本人ドライバーのことをならず者
と呼んでいるのも、特徴です。





昨今問題となっている煽り運転などの危険な運転は、日本を礼儀正しいルールを守る国
と思っている海外の人たちにとって、そのイメージを覆すものかもしれませんね。





日本人にも色々な人がいて、こんな危険なこともあるということを世界に
知っておいてもらう動画であるとともに、私たち日本人にとっては、
ならず者になっていないかを考えるきっかけとなる動画を配信してくれていますね。




このようにメインは、危険だと感じた運転に対しての感想ですが、
テレビで放送され話題となったのは、園児たちが手を挙げて歩道を渡る姿
ローマン語録で表現した動画でした。



悪いことばかりじゃないとほっこりする動画です。

ローマン(ならず者)のプロフィール・出身


つづいて、ローマン(ならず者)のプロフィール・出身について調査しました。


プロフィール

名前 ローマン(ならず者)

本名 ローマン 

年齢 34歳

国籍 ロシア 

居住地 岡山県 

身長 181㎝


ローマン(ならず者)の本名は、フルネームは非公開のため、引き続き調査中ですが、
ローマンがファーストネーム(下の名前)ではないでしょうか。



年齢は以下の2020年1月31日のツイートの時点で32歳ということなので、
2022年現在は、34歳であることが分かりました。



その他、ロシア出身で現在は岡山県在住であることや、身長が181㎝もある
こともこのツイートから分かりました。

ローマン(ならず者)の仕事は何?


つづいて、ローマン(ならず者)の仕事は何?について調査しました。



結論から言うと、ローマン(ならず者)の仕事は英語教師です。




プロフィールのところで紹介したツイートから、ローマン(ならず者)が英語教師
であると判明しました。



出身がロシアなので母国語はロシア語ということになりますが、英語の先生
と記載があるので、教えておられるのは英語なんですね。




筆者は、英語が苦手なので、英語を聞いてどこどこ訛りの英語など聞き分けは
できませんが、得意な方のためにローマンさんが英語をはなしておられる動画
貼っておきます。



日本語を話しているときと、英語を話しているときの声のトーンが違いますね。

日本語だとなんだか可愛い印象ですが、英語やロシア語だとかっこいいですね。



いずれにしても、3カ国語話せるのはすごいです!


なかなか苦手意識から語学に手が出せない筆者としては、たくさんの語学を習得して
いる人は、純粋に尊敬します。

ローマン(ならず者)の収入はどのくらい?


つづいて、ローマン(ならず者)の収入はどのくらい?について調査しました。



結論から言うと、年収1700万円以上と予想しています。



まず英語教師としての年収についてですが、非公開だったため、外国人英語教師の
平均年収を調べてみました。


結果は、年収約367万円であることが分かりました。


参考にしたのは、こちらのページです。








そしてYouTubeの収益については、SOCIAL BLADEに予想してもらいました。


結果は、年収1400万円でした。


詳しく見たい方は、こちらのページを参考に以下をご覧ください。

ローマン’s YouTube Stats (Summary Profile) – Social Blade Stats




これが本当であれば、YouTubeを本業にしてもいいくらいの年収がありますね!





この2つの収入を合わせて、年収1700万円以上という予想に至りました。







ローマン(ならず者)の妻(嫁)について


最後は、ローマン(ならず者)の妻(嫁)についてを調査しました。




結論から言うとローマン(ならず者)の妻は、日本人女性で岡山県出身の方である
可能性が高いと予想しています。






特に顔出しも、雰囲気がわかる写真も上げておられませんでした。

しかし、日本人女性であることは以下の投稿からも間違いないと分かります。





またロシア出身のローマンさんが、現在岡山県に住んでいるということから、
おそらく岡山県出身の奥さんと結婚し、岡山に住んでいるのではないかと予想しました。




この結婚記念日のサプライズは、日本人からするとなんで菊!?となってしまいますが、
仏花として供える花=菊というのは、日本人の固定観念であって、海外の人からすると、
色とりどりの花が花束になって売っていて素敵だと思うのも当然かもしれませんね。




この菊の花をプレゼントされた奥さんは大笑いをして、笑った理由を理解した
ローマンさんが捨ててと言っても、捨てずに飾ったそうです。


その内容は、以下のツイートから分かりました。



仏花を買ってきたことに対して、笑いながらも気持ちを大切に飾ってくれる素敵な
奥さんだと想像できますね。

まとめ


さて今回は、ローマン(ならず者)は何者で出身は?仕事や収入に妻(嫁)も調査!
についてまとめさせていただきました。




ローマン(ならず者)は、2019年9月からYouTubeを開始し、ツーリングをしながら、
日本の道路や交通事情を紹介しているYouTuber
で、今月だけでも5万人の登録者が
増えており、2022年10月現在、24万人もの登録者を有していました。









テレビで動画が紹介されたこともあり、人気に火がついている注目のYouTuberである
ローマン(ならず者)バイク好きのロシア人で、ツーリングに行っては、日本の道路の
難しいところや、危険運転をする日本人ドライバーのことをならず者と表現し、
そのならず者たちに、独特な言い回しで感想を述べている様子を動画にしている人物
でした。










そんなローマン(ならず者)の本名は、ファーストネーム(下の名前)がローマン
ではないかと予想しています。


また、2022年現在34歳で、ロシア出身、岡山県在住であることも分かっています。


身長が181㎝もあることも分かっています。








ローマン(ならず者)の仕事は何?については、英語教師であることが分かりました。







そして、ローマン(ならず者)の収入はどのくらい?については、年収1700万円以上
と予想しています。







ローマン(ならず者)の妻(嫁)については、日本人女性で岡山県出身の方である
可能性が高いと予想しています。











日本好きの外国人が日本のいいところを語ることはよくありますが、ローマンさんは
悪いところをユーモアを交えて紹介してくれており、日本人として、ならず者
なっていないかを考えさせられる動画が多くありました。


それだけでなく、独特の言い回しが癖になって、ついつい見てしまう人物でした。





そんなローマンさんの動画を通して、危険運転をしていないか考えたり、
行動を改める日本人が増えるといいなと思います。








最後までお読みいただきありがとうございました!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次