サーバー移行について

こんなお悩みありませんか?

現在稼働しているシステムの
運用費用が高額

アクセス負荷等により、
システムがダウンしてしまう

リソース追加など、
柔軟にスケールできない

匠クラウドにサーバー移行をお任せください

サーバー移行に際し、トラブルのない移行を計画実行することはもちろんのこと、
プラスαのご提案を行い、移行による「効果」を生み出します。
例えば、サーバー移行によりコストダウンを実現させることも可能です。

上へ戻る

移行作業手順

リリース後も負荷状況を確認し、コストメリットを享受できるよう、ご提案していきます。

上へ戻る

オンプレミスからAWSへの移行事例

旅行代理店S社仕様

仮想サーバにてサービスを運用していましたが、特にキャンペーン時のみ高負荷となり、
一時的にサイトがダウンしてしまう状況となっていました。現行環境のサーバを増強する
対策を考えましたが、柔軟にスケールすることが出来ず、余剰コストが掛かってしまう対策しか
打てなかった状況をAWSに移行することによりコスト最適化を図りました。また、移行に伴う
アプリ改修をグループ会社である、アイエンターで実施することによるワンストップ対応で、
スピーディーに移行を成功することが出来ました。

ポイント

  • スケール可能な構成とし、ピーク時のみサーバを増減させることにより月額費用を最適化
  • 静的コンテンツはCloudFront、S3から配信し負荷を分散させた
  • IAMにて権限を制御することにより、担当別に最小限の権限のみを割り当てた
  • Configにて構成管理を行い、構成に変化があった際に気付ける仕組みを構築
  • CloudTrailにてAWSリソースの更新における証跡を管理

AWS構成の見直し

既存AWSの構成見直していますか?

導入後、1年以上経過している環境であれば調査だけでも行ってみてはいかがでしょうか?
既に新しいサービスやプランが発表され、さらなる有効活用が出来る可能性は十分にあります。

構成見直しによるメリット

AWSでは年間数多くのサービスアップデートを行っており、新しい機能が利用できます。
新たなサービスを利用することで、これまでよりも柔軟にビジネスを拡張できます。
新スペックインスタンスなどの変更及び値下げで、コスト削減を実現します。
また、AWSはリリースしてから既に50回以上の値下げを行っています。
サーバの負荷状況、利用状況がわかってきたら、リザーブドインスタンス切り替えることで、
通常利用頂く料金の60%程の金額で運用が可能となります。

導入実績

  • エレクター株式会社様
  • 株式会社旅工房様
  • 某通信事業様

上へ戻る

匠クラウドなら、
AWS構築からシステム開発まで
ワンストップで対応!

幅広い開発実績


WEBサービス

スマホアプリ

コーポレートサイト

業務システム

動画配信